歴史に名を残した渓流王


上位入賞者にはオリジナル勲章盾をプレゼント!

グランプリ上位入賞者には、このような盾が進呈されます。お名前、記録が彫られた、飛騨の木工の良さが伝わるような盾となっています。

※画像はクリックすると拡大されます


第2回 釣りグランプリ(平成29年)


アマゴの部 渓流王 松永博己様

記録:353mm

「こんなに早く実現するとは思いもしなかったです。本当はきれいな川で鮎を釣り香りを堪能したいときました。ところが。宿の夕食時に居た方が、朝食前にアマゴ釣りをして来ると聞き、アマゴ釣りに変更。いつかは思っていた「こうろぎ橋」の所に入りました。

気持ちが高ぶりタモを忘れ取りに戻ったり、若い人達には追い越されたりで、同じ場所でねばり釣り上げたものです。タモに入れた時は40cmはあると思いました。残念ながら少し小さかったです。

次はアマゴ釣り大会の優勝、イワナでの優勝に挑戦いたします。」


イワナの部 渓流王 新井佳祐様

記録:466mm

「朝日の川が好きで遠方から釣りに来られるお客様もいる中、僕も地元の川が好きで小さい頃からこの川で楽しんでいます。年間を通してイワナ、アマゴのサイズも様々で夏には鮎も釣ることができます。豊かな川で生まれ育ち、地元主催のグランプリで優勝できて大変嬉しく思います。」


第1回 釣りグランプリ(平成28年)


アマゴの部 初代渓流王 近藤茂一様

記録:435mm

 「20年前から民宿たかひらさんに泊まって3人で釣り半分、酒半分で楽しんで来ました。

ここ秋神川は大アマゴ、大イワナが9月によく釣れるので好きな川です。

今回大アマゴを釣って1回目のグランプリをいただきありがとうございました。」


イワナの部 初代渓流王 釣爺のりちゃん

記録:435mm

20年前から民宿たかひらさんに泊まって3人で釣り半分、酒半分で楽しんで来ました。

ここ秋神川は大アマゴ、大イワナが9月によく釣れるので好きな川です。

今回大アマゴを釣って1回目のグランプリをいただきありがとうございました。