高山市飛騨あさひエリアで開催される旅館組合主催の大会。飛騨あさひ旅館組合の施設で宿泊された方のみ参加できる伝統の秋神川アマゴ釣り大会

飛騨あさひでのご宿泊は 飛騨あさひ旅館組合 ℡0577-56-1209

飛騨朝日には釣り人のメッカとも呼ばれる清流秋神川があります。

秋神川は、霊峰・木曽御岳山を水源にし、高山市内を流れ飛騨川(益田川)に合流する渓流です。

全国区の人気を誇るアマゴとイワナの渓で、フライフィッシングに適した流れも多い川です。

上流域ではヤマトイワナが釣れる事もあります。

秋神温泉付近上流は落差もでてきて森の中の山岳渓流となりますが、それより下流の里川で大会が開かれます。
漁協による放流が多い地域ですが、アマゴ釣り大会前日にも大量のアマゴの放流が行われます。

飛騨あさひ旅館組合に宿泊される方限定の珍しい釣り大会で、岐阜県の中でも伝統ある釣り大会です。

⇒「第71回秋神川アマゴ釣り大会」の様子はこちら

⇒「第70回秋神川アマゴ大会」の様子はこちら!

秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流です。写真は堰堤下です。

秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流です。大物賞1~3位、大漁賞1~3位の方々。釣り女賞もあり。
前回の大会の様子はこちら!
秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流。水位も浅く、流れもそれほど速くなく釣り環境は抜群。
比較的浅いポイントで開催されます
秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流。第68回大会から魚拓をはじめた。自分の名前を秋神川に残そう
自分の釣った魚を魚拓で残せます!

イベント開催地詳細情報
開催期間 春:5月下旬 秋:10月下旬
開催時間 AM7時~11時頃まで
会場名 旧秋神小学校付近
住所 〒509-3312 岐阜県高山市朝日町桑之島
アクセス 高山ICから国道158号・361号・県道435号線を経由して約45分

ホームページ

 なし
備考 駐車場有(普通車約30台)

■アマゴ釣り大会会場マップ