高山市飛騨あさひエリアで開催される旅館組合主催の大会。飛騨あさひ旅館組合の施設で宿泊された方のみ参加できる伝統の秋神川アマゴ釣り大会

飛騨あさひでのご宿泊は 飛騨あさひ旅館組合 ℡0577-55-3777

※観光協会と同じ番号です 事務局までご連絡下さい。

飛騨朝日には釣り人のメッカとも呼ばれる清流秋神川があります。

秋神川は、霊峰・木曽御岳山を水源にし、高山市内を流れ飛騨川(益田川)に合流する渓流です。

全国区の人気を誇るアマゴとイワナの渓で、フライフィッシングに適した流れも多い川です。

上流域ではヤマトイワナが釣れる事もあります。

秋神温泉付近上流は落差もでてきて森の中の山岳渓流となりますが、それより下流の里川で大会が開かれます。
漁協による放流が多い地域ですが、アマゴ釣り大会前日にも大量のアマゴの放流が行われます。

飛騨あさひ旅館組合に宿泊される方限定の珍しい釣り大会で、岐阜県の中でも伝統ある釣り大会です。

⇒「第71回秋神川アマゴ釣り大会」の様子はこちら

⇒「第70回秋神川アマゴ大会」の様子はこちら!

秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流です。写真は堰堤下です。

秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流です。大物賞1~3位、大漁賞1~3位の方々。釣り女賞もあり。
前回の大会の様子はこちら!
秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流。水位も浅く、流れもそれほど速くなく釣り環境は抜群。
比較的浅いポイントで開催されます
秋神川で開催されるアマゴ釣り大会はお得な宿泊付きの珍しい大会。釣り人のメッカとも言われる秋神川(益田川上流)は清流めぐり利き鮎会準グランプリに選らばれる清流。第68回大会から魚拓をはじめた。自分の名前を秋神川に残そう
自分の釣った魚を魚拓で残せます!

■よくある質問

○大会の釣り方法

基本エサ釣りのみです。毛鉤釣り、フライ、ルアーでの参加はできません。

 

○エサの選択について

特に指定はございません。

 

○放流するアマゴについて

多くの参加者に釣っていただきたいという思いから、約20cm~超大物までサイズはバラバラです。

 

○参加料の支払いついて

参加料は宿泊当日に宿にて現金でお支払い下さい。

 

○雨天時の参加者へのご連絡

雨天により大会の開催が難しいと判断した場合は、大会の3日前には中止のご連絡を致します。

お客様のご自宅、もしくは携帯に連絡いたします。

また、大会に出場できなくても、ご予約いただいた宿に宿泊したい方は、アマゴ釣り大会特別宿泊料金ではなく通常価格での御宿泊となりますので、予めご了承下さい。

 

○大会中止のキャンセル料について

大会側の判断で中止が決定した場合、キャンセル料は発生いたしません。ただし、個人都合による棄権の場合はキャンセル料は発生します。当日キャンセルは100%のお客様負担、前日キャンセルは50%のお客様負担となります。

■大会申込み方法

①フリーフォーム、②メール、③お電話のいづれかの申込み方法をお選び下さい。

 

①フリーフォームより申込み(※推奨)

下記のフリーフォームを入力してお申込み下さい。

メモ: * は入力必須項目です

 

②メールにて申込み

事務局あてにメールを下さい。z33asahi@gix.or.jp

メールには「お名前、お電話番号、大人○名・子供○名申込み、宿泊希望人数、ご希望の宿泊先」とその他ご要望がありましたらご記入下さい。

 

③お電話での申し込み

ご宿泊の宿の指定がある場合は、直接宿泊先でお申込み下さい。

ご指定のない場合は事務局までご連絡下さい。(TEL:0577-55-3777)

イベント開催地詳細情報
開催期間 春:5月下旬 秋:10月下旬
開催時間 AM7時~11時頃まで
会場名 旧秋神小学校付近
住所 〒509-3312 岐阜県高山市朝日町桑之島
アクセス 高山ICから国道158号・361号・県道435号線を経由して約45分

ホームページ

 なし
備考 駐車場有(普通車約30台)

■アマゴ釣り大会会場マップ